ストレスフリーなライフハック

保育サポートに奮闘する大学生の日記。ストレスフリーな生活のためのマインドセットや工夫、おすすめアイテムなどをご紹介します!

乳幼児突然死症候群(SIDS)の対策と習慣

エアコンつけっぱなしで寝落ちして、電気代に絶望する男ぬまーです。

 

暑い夏。

エアコンをつけずに赤ちゃんを車に残したまま亡くなるといった、毎年生じてしまう不慮の事故。

 

実はそんな事故とは関係なく、原因不明で赤ちゃんが亡くなってしまう乳幼児突然死症候群SIDSというものが存在します。

 

というわけで今回は

 乳幼児突然死症候群SIDSの対策で厚生労働省が提唱している対策をご紹介します。

 

目次

 

うつぶせ寝をやめる

f:id:nummerorange:20190811112008j:plain

 

2018年、全国の保育所や幼稚園、認定こども園などでの児童の死亡事故が9件起こりました。

この内、幼児のうつ伏せ寝による死亡が2件ありました。

 

なんでも布団やクッションによって呼吸がしづらくなって、自分の力でうまく寝返りをうてない赤ちゃんがそのまま・・・

なんて不慮の事故が起きるそうです。

 

赤ちゃんのうつ伏せによる窒息を止めるために、保育士さんや親御さんは頻繁に様子を窺わないといけない。

この対策で、ベビーモニターなど便利な製品開発が進んではいます。

積極的に子育てアイテムを取り入れていくのも一つの手ですね! 

www.nummerorange-life.work

 

母乳で育てる

f:id:nummerorange:20190811112954j:plain

 母乳育児のほうが、ミルクよりも赤ちゃんの健康に良いそうです。

といいますか母乳に限らず、何事も自然な物を体に取り入れるほうが良いものです。

 

例えば添加物とか保存料とか、そういうものが多く入ったカップラーメンなど。加工食品は健康へのダメージが大きいです。なるべく自然な食材を調理して食事することをおススメします!

 

僕ら大人はまあ大丈夫でしょうけど、赤ちゃんは特に摂取するものの影響は大きいです。

 

たばこをやめる

f:id:nummerorange:20190811121737j:plain

たばこはSIDSに限らず体に害悪でしかないです。

 

世間では喫煙者に厳しい風潮。だからこの機会にアイコスなどに変えて、たばこをやめることを強くお勧めします。

高い税率の商品買って体に毒を取り入れるなんてバカバカしいですからね笑

 

あとは副流煙をあまり吸わないように注意ですね!

まったく歩きタバコすんなっての!(もはや個人的な怒り)

 

 

まとめ

乳幼児突然死症候群SIDS)はいまだに原因不明です。

だから対策といっても、あくまで統計的にこうしていれば発生が少ないというものに過ぎません。

 

その上で、以上3つの健康に良い習慣を心がけることが大切になります。

 

原因もわからず赤ちゃんが亡くなるなんて悲しすぎます。対策できるところからコツコツと変えていきましょう!

 

 

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村